2017年02月21日

個別指導型 子ども英語教室 Lepton 3月入会キャンペーン 

約2年前に導入した
子ども英語教室「Lepton」。
英語の4技能を育てていく教材です。

ただいま小学1年生から6年生まで学習していただいております。
進度は個別ですから、どんどんすすむ子、ゆっくりのんびりの子、様々です。

「聴く」「話す」「読む」「書く」の4技能を学習しますが
得意な分野が人それぞれで、
興味深く楽しく観察させていただいています。

3月入会の場合、入会金と授業料が無料です。
お気軽にお問い合わせください。

Leptonキャンペーン
posted by 塾代表 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月15日

平成29年度 県立高校出願

いよいよ出願手続が始まりました。
出願状況は福井県のサイトで確認できます。

平成29年度 福井県立高等学校一般入学者選抜について

受験生のみなさんexclamation
ラストスパートですダッシュ(走り出すさま)
posted by 塾代表 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

私立高校入試 全員合格おめでとう!!

今週の火曜日(2月7日)

福井県内の私立高校一般入試合格発表がありました。

みなさん満面の笑みで「合格」の切符を手に入れました!

今年は発表の日まで長かったので、ドキドキでしたが
すばらしい結果です。

県立高校を第1志望にしている塾生は
これからが勝負ですね。

毎日を大切に計画的に。

やり切りましょう、走りぬきましょう。

心から応援しています。一緒にがんばります。
posted by 塾代表 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月06日

間違った勉強法

こんな記事がありました。
中高生によくある間違った勉強法ワースト3

ワースト1位:間違えた問題は、赤ペンで答えを書き込む
ワースト2位:英単語や漢字をただ何回も書き取りする
ワースト3位:まとめノートを書く

「絶対やってはいけない」とまでは言えませんが、
確かに無駄になることが多いものです。
特に1位は、以前から塾生にチクチク指摘をしていました。
テストの後、解答をもらったときについついやってしまう行為です。
学校で先生から指示されたりするかもしれませんね。
そうなったらやるしかないでしょうけれど、
そのときは是非、意思をもって取り組んでください。
ただ答えを書き写すのではなく、理解に努めながら行うことです。
2位も学校の宿題でよく出されるものですね。
「手で覚える」という点においては有効ですが、
やはり覚える意識を持つべきでしょう。
書き写しマシーンになってはいけません。
3位については、記事にもあるように、まとめノート自体は有効なものだと思います。
しかし、ノート作りに没頭しすぎないことです。
まとめノートはあくまでも自分の頭に重要事項を叩き込むための道具です。
ペンケースに多数多種のカラーペンを入れている人は特に気をつけてください。
ノートのデコレーションに情熱を傾けるのも程々にしましょう。
posted by 塾代表 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 格言

2017年01月13日

大学入試センター試験

いよいよ明日と明後日(1月14・15日)、
平成29年度大学入試センター試験が行われます。
出願者数は、575,966人。
日本で最大規模の試験です。

全国的に天気が心配されており、福井県も雪の予報が出ています。
会場入りに細心の注意を!

受験生の皆さん、最後の最後まで準備を怠らず、
全力でアタックしてください。

そして……、塾生たち!
自分に勝て、克て!!
posted by 塾代表 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

新年です

新年NEW明けましておめでとうございます。

さくら塾の2017年が本日本格的にスタートしました。
しっかり勉強していきましょうぴかぴか(新しい)
posted by 塾代表 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月17日

保護者面談

連日、保護者の方々と面談を行っています。
各ご家庭とコミュニケーションを図ることは、
塾生への指導を向上させていくために
とても大切だと考えています。

受験生の保護者ともなると、心配は尽きないでしょう。
指導する私達も塾生それぞれに気がかりなことがあります。
それを共有するための面談です。

さくら塾は、この有意義なイベントを今後も継続していきますexclamation
posted by 塾代表 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | お知らせ

2016年12月08日

ずっと気になっていたこと。

わたくし、10年ほど前に県外から福井に舞い戻ってきたのですが、
その頃からずっと気になっていたことがあります。
それは中高生の自転車のこと。

(1)サドルの位置がとても低い。
(2)荷台の端が上に折り曲げられている。

一度、現役高校生に質問したことがあったのですが、
明確な答えが得られず、モヤモヤが続いていました。
とうとう、朝日新聞が(1)を取り上げちゃいましたよ(笑

「福井の高校生、なぜサドル低い? 理由を聞いてみると…」

謎が解明されたのかというと、
まったくそうでなく、
むしろ謎は深まるばかりです。
しかも記事を全文読むためには、
無料とはいえ登録しなければなりません。

「あぁ〜気になる」

(2)も解決しないし、困ったものですふらふら
それにしても、
朝日新聞が取り上げたので、
これで全国的に有名になりますね。
いいことなのかどうなのか。

以上、勉強とまったく関係ない話で失礼しました!
強いて言うなら、
「『気になることは納得するまで調べましょう』という精神は勉強に通ずる」
でしょうか。
こじつけですみません^^;
posted by 塾代表 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月08日

学力診断テストだ!

今日と明日は、学力診断テストです。
この結果は、受験校を選択するための重要な材料になります。
全力を尽くしてください。

今夜、明日の2科目(社・理)の準備のために、塾を開きます。
疑問点が残っている人は遠慮なくお越しください。
きっちり解説させていただきます。

諦めずにギリギリまで粘ることは大事です。
そのとき大きく成長しますからね。
posted by 塾代表 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月04日

"Teach For America"から思うこと(その1)

”Teach For America”
何年か前にこの存在を知りました。
「すごいアイディアだ」というのが最初の感想でした。
「日本でも実現するといいな」とも思いました。

その後、"Teach For All"という世界的なネットワークが構築され、
日本では"Teach For Japan"が設立されています。
これらのプログラムによって、未来を担う人材がスクスク育ってくれるとよいですね。

当塾も取り組み方は異なれど、目的は同じです。
すなわち「未来を担う人材の育成」です。
それを実現するために、小中高生に英数などを指導しています。
これは他の多くの塾とほぼ同じ取り組みですね。
でも、これだけでよいのか……。
「未来を担う人材の育成」を別のやり方で実現できないものかと思案しています。
私たちの未来は、子どもたちに託されるのですから、
よりよい教育手段を模索し続けなければならないでしょう。
たった数年、数十年ですが、子どもたちに先行する(先に生まれた)私たち大人の義務だと考えます。
posted by 塾代表 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記