2017年01月05日

新年です

新年NEW明けましておめでとうございます。

さくら塾の2017年が本日本格的にスタートしました。
しっかり勉強していきましょうぴかぴか(新しい)
posted by 塾代表 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

ずっと気になっていたこと。

わたくし、10年ほど前に県外から福井に舞い戻ってきたのですが、
その頃からずっと気になっていたことがあります。
それは中高生の自転車のこと。

(1)サドルの位置がとても低い。
(2)荷台の端が上に折り曲げられている。

一度、現役高校生に質問したことがあったのですが、
明確な答えが得られず、モヤモヤが続いていました。
とうとう、朝日新聞が(1)を取り上げちゃいましたよ(笑

「福井の高校生、なぜサドル低い? 理由を聞いてみると…」

謎が解明されたのかというと、
まったくそうでなく、
むしろ謎は深まるばかりです。
しかも記事を全文読むためには、
無料とはいえ登録しなければなりません。

「あぁ〜気になる」

(2)も解決しないし、困ったものですふらふら
それにしても、
朝日新聞が取り上げたので、
これで全国的に有名になりますね。
いいことなのかどうなのか。

以上、勉強とまったく関係ない話で失礼しました!
強いて言うなら、
「『気になることは納得するまで調べましょう』という精神は勉強に通ずる」
でしょうか。
こじつけですみません^^;
posted by 塾代表 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月08日

学力診断テストだ!

今日と明日は、学力診断テストです。
この結果は、受験校を選択するための重要な材料になります。
全力を尽くしてください。

今夜、明日の2科目(社・理)の準備のために、塾を開きます。
疑問点が残っている人は遠慮なくお越しください。
きっちり解説させていただきます。

諦めずにギリギリまで粘ることは大事です。
そのとき大きく成長しますからね。
posted by 塾代表 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月04日

"Teach For America"から思うこと(その1)

”Teach For America”
何年か前にこの存在を知りました。
「すごいアイディアだ」というのが最初の感想でした。
「日本でも実現するといいな」とも思いました。

その後、"Teach For All"という世界的なネットワークが構築され、
日本では"Teach For Japan"が設立されています。
これらのプログラムによって、未来を担う人材がスクスク育ってくれるとよいですね。

当塾も取り組み方は異なれど、目的は同じです。
すなわち「未来を担う人材の育成」です。
それを実現するために、小中高生に英数などを指導しています。
これは他の多くの塾とほぼ同じ取り組みですね。
でも、これだけでよいのか……。
「未来を担う人材の育成」を別のやり方で実現できないものかと思案しています。
私たちの未来は、子どもたちに託されるのですから、
よりよい教育手段を模索し続けなければならないでしょう。
たった数年、数十年ですが、子どもたちに先行する(先に生まれた)私たち大人の義務だと考えます。
posted by 塾代表 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

理科補習

昨夜(10月26日)、中3向けに理科の補習を行いました。
近く行われる学力診断テストに向けて企画しました。
予想より多くの参加者があり、
「さすが受験生」といったところです。

理科の指導を今後も行うかどうか検討中です。
ご要望があれば遠慮なくどうぞ。

ところで、昨夜も質問の少なさが気になりました。
しかし試験に近づけば、その状況も変わってくるでしょう。
質問の数と勉強量は正の相関を持つと考えます。
すなわち「勉強をすればするほど質問が湧いてくる」です。
こちらが困ってしまうほど質問が増えることを期待しています。
posted by 塾代表 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月20日

今週の塾

今週は祭日が多いので変則でごめんなさい。

9月19日(月) 中学小学 ともにお休み
9月20日(火) 中学お休み 小学あります
9月21日(水) 小学 振替日
9月22日(木) 中学1,2年塾あります 小学 お休み
9月23日(金) 中学3年塾あります 小学 通常

9月22日(木)は祭日ですが、中学生の塾はありますのでお間違いなく。
詳しくは配布した教室だよりをご覧ください。
posted by 塾代表 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年09月16日

「中学生の速習セミナー」と「高校入試対策問題集」

IMG_20160916_095956.jpg

福井新聞社から発行されています。
昨日の朝刊にこれらの発行の広告がありましたので、
最寄りの販売店に電話で問い合わせしたところ、
すぐ持ってきてくださいました。
ありがたいです。
特に受験生は入手して勉強に役立ててほしいです。

それにしても、福井新聞社のこの取り組みは、
受験生にとって、いわゆる「神対応」ではないでしょうか。
頼りにしている中学生が大勢いることでしょう。
さくら塾も中学生を応援する立場として見習わなければ!
とつくづく思います。
posted by 塾代表 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月30日

台風接近と理科

東北地方に台風10号が接近しています。
今シーズンは、日本の本州近くでいくつか台風が発生しています。
台風10号に至っては、かなりの迷走ぶり。
地球温暖化が主な原因なのでしょうか。

昨日のNHKクローズアップ現代+では台風の異変が取り上げられていました。
台風“異変” 迫る脅威

このまま温暖化が進めば「異変」ではなくなります。
温暖化の悪影響はいろいろなところへ波及するのですね。
恐ろしいことです。

中学生の理科では、”気象”について学びます。
もちろん台風についても。
台風情報では必須の”圧力(気圧)”についても勉強します。
「異変」が頻繁に起こりそうな現代では、
理科(科学)の知識はますます重要になってくるでしょう。
大げさに言えば、生き抜くための知識となりそうです。

夏休み限定で進めてきた理科コースは明日がとりあえず最後です。
とりあえず……です。
しっかり勉強しましょう。
posted by 塾代表 at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年08月10日

夏休みだ!理科の自由研究だ!

「よーし、ビーカーにいろいろ化学物質を入れてまぜちゃうぞ!!」

実際には、そんなことをしてはダメ!
爆発したり有毒な物質ができたりするかもしれません。
やるなら、これでどうぞ。

BEAKER
https://itunes.apple.com/jp/app/beaker-by-thix/id961227503?mt=8&ign-mpt=uo%3D4
https://play.google.com/store/apps/details?id=air.thix.sciencesense.beaker&hl=ja

ビーカーにいろいろ入れて、まぜまぜして、観察できるようです。
これなら、爆発しても安全ですねわーい(嬉しい顔)
インストールは自己責任でお願いします。
posted by 塾代表 at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月16日

夏の花といえば ひまわり

sunflower.jpg

我が家の庭に、ひまわりが咲いています。
大きいもので2m超える高さに成長しています。
夏ですね!

ところが、
調べてみると、ヒマワリはナント「キク科」。

夏の元気で明るい花、ひまわりが実はキクの仲間とは。意外です。

しかも、花は大きなひとつの花と思っていましたが、
実際は多くの花が集まってひとつの花の形を形成している。(頭状花序)

タンポポと同じ合弁花類とは〜! 
でも、そう言われてみればそうですね。
種がたくさんできるのはその数だけの花があるから。

ちなみに和名の由来は、
太陽の動きにつれてその方向を追うように花が回るといわれたことから。(成長期の若い時期だけ)

朝起きると東にしっかり向いているつぼみは夕方になると西に向き、
次の朝になると再び東へ向いているのは、夜の間東に向きなおるため。

成長に伴い、開花間近になると、日中の西への動きがだんだん小さくなるにもかかわらず
夜間に東へ戻る動きは変わらないため、
完全に開いた花は基本的に東を向いたままほとんど動かない。

ヒマワリは花が開くと東に向いている
おもしろいですね〜。

ヒマワリで方位が分かるということですね。
posted by 塾代表 at 15:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年07月01日

子ども英語教室 Lepton キャンペーン中です

あっという間に7月です。

夏休みももうすぐですね。

子ども英語教室「Lepton」の夏のキャンペーンがはじまりました。

Leptonキャンペーン2016夏

詳しくはこちらをクリック(Leptonサイトへジャンプします)



レプトンでは、2016年7月のキャンペーン実施期間中にご入会の新規会員様へ、入会金&初月月謝”無料”キャンペーンを実施いたします。

みな楽しく前向きに学習中。
ご興味がおありでしたら、お気軽にお問い合わせください。

posted by 塾代表 at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年05月31日

スーパーマーズ

火星が地球に接近しています。

「スーパーマーズ」 火星きょう地球最接近 NHK

ここ10年間で最も近いようです。
肉眼でも見えるようです。
今夜は天気がまずまずですので、観測してみましょう。
赤い星がそれです。

火星に行けたとして、地球を観たら、スーパー・アースですね。
posted by 塾代表 at 09:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月25日

中1体験日でした

昨日3月24日は新中1生の体験日1日目でした。

みなさん緊張の面持ち。

実は私たちも緊張なのです・・・。

みなさんの健やかな成長を見守れたらうれしいです。
大きな目標をもってまっすぐに
ぐんぐん大きくなってくれるでしょう。

その成長に少しでもお役にたてるよう、がんばります。
posted by 塾代表 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月20日

卒業 旅立です

今年もこの時期がきました。
新しい世界へ旅立つ時期です。
期待と喜びと・・・でもちょっぴりの不安と。

大きく大きく成長してください。
そして立派になったあなた方にお会いできる日を楽しみにしております。

ご卒業おめでとう!!

<進学先>

・中央中学校
・高志中学校

・武生高校
・福井高専
・北陸高校 特進
・仁愛高校 特進
・武生東高校
・羽水高校
・鯖江高校
・丸岡高校
・科学技術高校
・坂井高校
・足羽高校


posted by 塾代表 at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月15日

チラシ

さくら塾のチラシを福井新聞ファミールに折り込みました。

お問い合わせをお待ちしていますぴかぴか(新しい)
posted by 塾代表 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月08日

いざ出陣!

平成28年県立高校入学試験の初日を迎えました。
最初の国語がスタートします。

ただならぬ緊張感でしょう。
でも、受験生全員が同じです。
どれだけ普段の力を発揮できるかです。

人生最初(?)の大勝負、思う存分戦ってください。
posted by 塾代表 at 09:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年03月03日

部分日食と高校入試

2012年の金環日食を覚えていますか。
あれから4年が過ぎましたが、
来る3月9日に部分日食がおきます。

このサイトが詳しいです。
http://www.stargaze.co.jp/160309/

福井では午前10時を少し過ぎたころから欠け始め、正午前に終るようです。

3月9日午前10時〜12時ですか……、んひらめき

その日その時、
塾生(中3)たちは県立高校入学試験を受けているではありませんか。
しかも、最終科目の理科
日食のときに理科の試験とは、何かの因縁でしょうか。

私が出題者なら、「日食・月食」を選びます。
絶対exclamation×2

「Q. 今まさに福井県では部分日食が起きていますが、……。」

あぁ、こんな問題作ってみたいです。
一生来ないであろう絶好のタイミングです。
「伝説の問題」になるはずです。

受験生が外に観に行ってしまうことを恐れて、あえて出さない?

とにもかくにも、
塾生のみなさん、全力を出し切ってください。
posted by 塾代表 at 09:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年02月17日

平成28年度 福井県立高等学校一般入学者選抜 出願状況

平成28年度 福井県立高等学校一般入学者選抜について

出願状況がアップされています。
出願締め切りは明日(2月18日)です。
posted by 塾代表 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月26日

最大の素数

過去最大の素数発見、2233万8618桁

素数はとても興味深い数です。
データ通信における暗号化にも利用されます。

ある数が、素数と素数の掛け算によって得られるものだとして、
その数が小さいとき、素因数分解は簡単です。
例えば、6を素因数分解すると2×3となります。
ところが9409を示されたとき、
この数が97の二乗であると即座にわかる人は少ないのではないでしょうか。
ちなみに97は二桁の素数のうち最大のものです。
たった二桁でも難易度が高いというのに、
これが2233万8618桁の素数だったら……。

素数は、学問的にも極めて重要な数ですが、
我々一般人も日々お世話になっている数でもありす。
中学生も高校生も勉強します。
興味をもって取り組んでほしいものです。
posted by 塾代表 at 09:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年01月04日

新年あけましておめでとうございます。

平成28年1月4日(月)

本日より塾を開きます。
今年もよろしくお願い申し上げます。
posted by 塾代表 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記