2017年07月25日

情報を整理したけりゃ図解も(・∀・)イイネ!!……例えば「クマ目撃マップ」 

丹南ケーブルテレビのサービスの一つに
「ライフラインメール」というものがあります。

個人的に登録しています。
そこから連日のようにクマの目撃情報が送られてきます。
「いついつ、どこどこでクマ目撃」といった内容です。
だいたいの住所が記載されているのですが、
今ひとつピンときません。
情報が整理されていないからです。
そこで、マップ化してみました。
題して「クマ目撃マップ(無責任版)」です。
なお、おおよその位置にマーカー(クマじるし)を書き込んでいます。
正確な位置ではありませんのでご注意ください。

マッピングもある意味、図解です。
こんな感じで情報を整理すると理解が深まりますね。
いろんな問題を解くときにも図解は有効ですよ。
posted by 塾代表 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

夏休み突入!

今日から長ーい夏休みイベント

初日から晴れです。
充実した休みにしましょうexclamation
posted by 塾代表 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

あまり

小学校の算数では、余り(あまり)のある割り算を、例えば、
17÷3=2あまり1
27÷3=2…1
のいずれかで表します。
どちらが正しいのでしょうか。

どうやら両方OKのようです。
「指導する先生のおっしゃる通りにexclamation」ですね。

個人的には「この曖昧な感じは数学(算数)っぽくないなぁ」です。
モヤモヤする「あまり(…)」ですが、
中学→高校と進むにつれて数式の中には使われなくなります。
そこでスッキリするのかもしれませんね。

付言すれば、「÷」もほとんど使われなくなります。
割り算(除算)は分数で表現します。
その方が計算が楽だからです(と思っています)。
分数嫌いの人には信じられないでしょうけれど^^;

ではでは、
7÷3=2あまり1
この式を「あまり」を使わないように変形してみましょう。
答えは一つじゃなさそうですよね。

そもそも、あまり、って何でしょう。
それを考えてみるのもよいでしょうね。

ところで、なぜこんな記事を書いたのかと言えば、
『カシオ、「÷余り」キーで割り算の答えと余りを一発表示できる電卓』
というニュースを見たからです。
こりゃ便利exclamation×2
かもです。
posted by 塾代表 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年06月07日

メダカの赤ちゃんが生まれました(たくさん・・・)

昨年の秋ごろ、小学生の塾生さんがメダカを持ってきてくれまして、
水槽で元気に泳いでいます。
図1.jpg

生き物がいるということは、気持ちがはれる効果があるようです。

毎日元気に泳いでいるのを見るだけで嬉しくなります。

そのメダカがここ1か月ばかり、卵を産んで、その変化をみながら会話も弾みます。

そしてあれよあれよという間に50匹以上の稚魚が生まれました。

相談し、お家で飼ってみたい塾生に里子に出すことにしました。

お家で飼うとなると色々説明も必要、ということで、
説明文も作ってくれました。
これで安心。みなさん、かわいいメダカ育ててみませんか?
メダカの育て方.png

posted by 塾代表 at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月13日

読書しない日本

働き盛りが読書しない日本に、やがて訪れる「思考停止」社会
ニューズウィーク日本版

2017年3月20日の福井新聞の記事が引用されています。

「少しの情報だけで自分の意見を決める」

あるある、です。
TVに向かって持論を展開する人、周りにいませんか?
その持論が深い知見から生み出されたものなら
耳を傾ける価値があるかもしれませんが……。
私自身も反省しなければなりません^^;

もっと怖いのは、
「それが世論になってしまう」
です。
ヨーロッパやアメリカで起きたことをつい思い出してしまいます。
貧弱な知識で未来を選択し、
それを次世代に引き渡してよいのでしょうか。
やっぱり学び続けるべきですね。
子供だけではありません。
大人も一緒にexclamation×2
posted by 塾代表 at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月12日

さくら満開!

2017sakura.jpg

桜満開です!
先日卒業し、高校1年生なった元塾生が姿を見せに来てくれました。
真新しい制服に身を包み、きらきらと輝く笑顔。
楽しみですね。
こちらまで元気をもらいました。
さんきゅう!続きを読む
posted by 塾代表 at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月05日

GRIT やり抜く力

書籍紹介です。
話題の書籍でしたので、図書館で借りてみました。

GRIT やり抜く力

著者は、心理学者のアンジェラ・ダックワース氏です。
TEDでのスピーチも話題になりました。

大変参考になりました。
塾で小中高生を指導する身としては特に興味深く読むことができました。
お子さんの教育に関心のある方にお薦めします。
いやいや、子供だけじゃありません。
大人にも大切な力です。
「やり抜く力」
ぜひ身につけたい、高めたい、とシミジミ感じました。

ところで、図書館での予約が続いていることもあり、
返却日厳守でした。
やや忙しい日が続いたので、
途中で「あぁ読みきれないかも」と思いましたが、
どうにか読み切りました。

やり抜けてよかったですぴかぴか(新しい)
これで読み切れなかったら、シャレになりませんふらふら
posted by 塾代表 at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月04日

いよいよ・・・・

sakura.jpg

午後4時現在の桜は
つぼみがパンパン。
平年よりやや遅めですが、
やっと春らしい風景が見られそうですね。

昨日から新中1の授業がスタートしました。
まずは新入生確認テストで満足のいく結果を!!
posted by 塾代表 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月24日

文化に触れましょ

UENO WELCOME PASSPORT
特別展チケット付きも限定販売!
上野地区10施設の「共通入場券」2017年4月1日発売

ご存じの方も多いかもしれませんが、
東京の上野地区には、文化施設が多く点在しています。
AKBやTDRもよいですが、文化に触れるのも(・∀・)イイ!!
posted by 塾代表 at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月23日

新中1体験授業がありました

3月17日と21日の2日間、新中1の体験授業をしました。

思った以上にたくさんの方がみえて、嬉しい限りです。

はじめは緊張の面持ちでしたが、
だんだん慣れてきて、笑顔が見られましたね。

4月から私たちと一緒にがんばりましょう!

全力応援いたします。
posted by 塾代表 at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月19日

新しい道に向かって!

金曜日、高校を卒業したばかりの元塾生が
たくさん遊びに来てくれました。

高校の3年間でみなさん大きく成長して(きれいになって)、しっかりして
私たちとしては大変うれしい時間でした。

県外にでる方、県内で勉強を積む方。
みなさんそれぞれ進む道は違うけれど、晴れ晴れとした顔つき。

よいですね。これからの成長も楽しみです。
また顔を見せに来てください。
いつでもここにいますから。

受験も終わり、今年もさくら塾からたくさんの塾生が巣立ちました。
この子たちもまた大きく成長していくのだと思うと、嬉しい気持ちでいっぱいです。

いつまでも応援しています。

ご卒業おめでとう!!


今年度進学先

金沢大学

武生高校 普通科
武生高校 理数科
北陸高校
敦賀気比
羽水高校
福井商業
鯖江高校
武生商業
福井高校
足羽高校
丹南高校
posted by 塾代表 at 08:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月21日

個別指導型 子ども英語教室 Lepton 3月入会キャンペーン 

約2年前に導入した
子ども英語教室「Lepton」。
英語の4技能を育てていく教材です。

ただいま小学1年生から6年生まで学習していただいております。
進度は個別ですから、どんどんすすむ子、ゆっくりのんびりの子、様々です。

「聴く」「話す」「読む」「書く」の4技能を学習しますが
得意な分野が人それぞれで、
興味深く楽しく観察させていただいています。

3月入会の場合、入会金と授業料が無料です。
お気軽にお問い合わせください。

Leptonキャンペーン
posted by 塾代表 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月15日

平成29年度 県立高校出願

いよいよ出願手続が始まりました。
出願状況は福井県のサイトで確認できます。

平成29年度 福井県立高等学校一般入学者選抜について

受験生のみなさんexclamation
ラストスパートですダッシュ(走り出すさま)
posted by 塾代表 at 08:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年02月09日

私立高校入試 全員合格おめでとう!!

今週の火曜日(2月7日)

福井県内の私立高校一般入試合格発表がありました。

みなさん満面の笑みで「合格」の切符を手に入れました!

今年は発表の日まで長かったので、ドキドキでしたが
すばらしい結果です。

県立高校を第1志望にしている塾生は
これからが勝負ですね。

毎日を大切に計画的に。

やり切りましょう、走りぬきましょう。

心から応援しています。一緒にがんばります。
posted by 塾代表 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月13日

大学入試センター試験

いよいよ明日と明後日(1月14・15日)、
平成29年度大学入試センター試験が行われます。
出願者数は、575,966人。
日本で最大規模の試験です。

全国的に天気が心配されており、福井県も雪の予報が出ています。
会場入りに細心の注意を!

受験生の皆さん、最後の最後まで準備を怠らず、
全力でアタックしてください。

そして……、塾生たち!
自分に勝て、克て!!
posted by 塾代表 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年01月05日

新年です

新年NEW明けましておめでとうございます。

さくら塾の2017年が本日本格的にスタートしました。
しっかり勉強していきましょうぴかぴか(新しい)
posted by 塾代表 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年12月08日

ずっと気になっていたこと。

わたくし、10年ほど前に県外から福井に舞い戻ってきたのですが、
その頃からずっと気になっていたことがあります。
それは中高生の自転車のこと。

(1)サドルの位置がとても低い。
(2)荷台の端が上に折り曲げられている。

一度、現役高校生に質問したことがあったのですが、
明確な答えが得られず、モヤモヤが続いていました。
とうとう、朝日新聞が(1)を取り上げちゃいましたよ(笑

「福井の高校生、なぜサドル低い? 理由を聞いてみると…」

謎が解明されたのかというと、
まったくそうでなく、
むしろ謎は深まるばかりです。
しかも記事を全文読むためには、
無料とはいえ登録しなければなりません。

「あぁ〜気になる」

(2)も解決しないし、困ったものですふらふら
それにしても、
朝日新聞が取り上げたので、
これで全国的に有名になりますね。
いいことなのかどうなのか。

以上、勉強とまったく関係ない話で失礼しました!
強いて言うなら、
「『気になることは納得するまで調べましょう』という精神は勉強に通ずる」
でしょうか。
こじつけですみません^^;
posted by 塾代表 at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月08日

学力診断テストだ!

今日と明日は、学力診断テストです。
この結果は、受験校を選択するための重要な材料になります。
全力を尽くしてください。

今夜、明日の2科目(社・理)の準備のために、塾を開きます。
疑問点が残っている人は遠慮なくお越しください。
きっちり解説させていただきます。

諦めずにギリギリまで粘ることは大事です。
そのとき大きく成長しますからね。
posted by 塾代表 at 08:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年11月04日

"Teach For America"から思うこと(その1)

”Teach For America”
何年か前にこの存在を知りました。
「すごいアイディアだ」というのが最初の感想でした。
「日本でも実現するといいな」とも思いました。

その後、"Teach For All"という世界的なネットワークが構築され、
日本では"Teach For Japan"が設立されています。
これらのプログラムによって、未来を担う人材がスクスク育ってくれるとよいですね。

当塾も取り組み方は異なれど、目的は同じです。
すなわち「未来を担う人材の育成」です。
それを実現するために、小中高生に英数などを指導しています。
これは他の多くの塾とほぼ同じ取り組みですね。
でも、これだけでよいのか……。
「未来を担う人材の育成」を別のやり方で実現できないものかと思案しています。
私たちの未来は、子どもたちに託されるのですから、
よりよい教育手段を模索し続けなければならないでしょう。
たった数年、数十年ですが、子どもたちに先行する(先に生まれた)私たち大人の義務だと考えます。
posted by 塾代表 at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2016年10月27日

理科補習

昨夜(10月26日)、中3向けに理科の補習を行いました。
近く行われる学力診断テストに向けて企画しました。
予想より多くの参加者があり、
「さすが受験生」といったところです。

理科の指導を今後も行うかどうか検討中です。
ご要望があれば遠慮なくどうぞ。

ところで、昨夜も質問の少なさが気になりました。
しかし試験に近づけば、その状況も変わってくるでしょう。
質問の数と勉強量は正の相関を持つと考えます。
すなわち「勉強をすればするほど質問が湧いてくる」です。
こちらが困ってしまうほど質問が増えることを期待しています。
posted by 塾代表 at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記