2011年01月13日

第7回確認テスト

中3の第7回確認テストが終わりました。

2月初めに第8回がありますが、
第8回の結果は入試の願書期限に間に合わないかもしれませんので
第7回の結果が受験校を決定するための最後の材料になるでしょう。

そういう意味では大変重要なテストでした。
できはどうだったでしょうか。
問題用紙が手元にないため、どのような内容だったのかははっきりわかりませんが、
数学につきましては、おおよそ把握しました。

あくまでも噂ですが、
他校では既に第7回が実施されていたようで、
流れてくる話では、「数学は難しかった」と。
でも実際はどうだったのでしょうか。

数学に限った話ではありませんが、
問題の解法には型(パターン)があって、
問題を見たときに、すぐにその型がイメージできればその問題はクリアしたも同然です。
あとは、間違いなく計算するだけですから。

もちろん、型通りの問題ばかりではないでしょう。
いままで見たこともないような問題が出されるかもしれません。
でも、そうであってもそのような新作は全体のごく僅かです。
というわけで、これからはできるだけ多くの型を習得するようにしてください。
過去問を解くときも、型を意識することです。
なんとなく解けてしまった場合、もし正答していても、次回同じ問題を間違うかもしれません。
型を意識して解いたのなら、次回は確実に正答するでしょう。

今回の数学の問題のほとんどは、型に当てはまるものだったように思います。
多くの型が頭に入っている人にとっては、難しいテストだったとは言えないでしょう。
では、どんな型なのか……。
どの問題も典型的なものでしたよ。
今日と明日、きっちり説明したいと思います。
posted by 塾代表 at 10:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 問題解説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/42538932
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック