2017年02月06日

間違った勉強法

こんな記事がありました。
中高生によくある間違った勉強法ワースト3

ワースト1位:間違えた問題は、赤ペンで答えを書き込む
ワースト2位:英単語や漢字をただ何回も書き取りする
ワースト3位:まとめノートを書く

「絶対やってはいけない」とまでは言えませんが、
確かに無駄になることが多いものです。
特に1位は、以前から塾生にチクチク指摘をしていました。
テストの後、解答をもらったときについついやってしまう行為です。
学校で先生から指示されたりするかもしれませんね。
そうなったらやるしかないでしょうけれど、
そのときは是非、意思をもって取り組んでください。
ただ答えを書き写すのではなく、理解に努めながら行うことです。
2位も学校の宿題でよく出されるものですね。
「手で覚える」という点においては有効ですが、
やはり覚える意識を持つべきでしょう。
書き写しマシーンになってはいけません。
3位については、記事にもあるように、まとめノート自体は有効なものだと思います。
しかし、ノート作りに没頭しすぎないことです。
まとめノートはあくまでも自分の頭に重要事項を叩き込むための道具です。
ペンケースに多数多種のカラーペンを入れている人は特に気をつけてください。
ノートのデコレーションに情熱を傾けるのも程々にしましょう。
posted by 塾代表 at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 格言
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178674698
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック