2017年07月26日

県立高再編(丹南地区)

本日(平成29年7月26日)の福井新聞1面に
「県立校再編 丹南は2校減方針」
という記事が掲載されました。
9月には具体案が示されるようです。
果たしてどうなるのか。
これも少子化に起因する課題なのです。
posted by 塾代表 at 09:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月25日

情報を整理したけりゃ図解も(・∀・)イイネ!!……例えば「クマ目撃マップ」 

丹南ケーブルテレビのサービスの一つに
「ライフラインメール」というものがあります。

個人的に登録しています。
そこから連日のようにクマの目撃情報が送られてきます。
「いついつ、どこどこでクマ目撃」といった内容です。
だいたいの住所が記載されているのですが、
今ひとつピンときません。
情報が整理されていないからです。
そこで、マップ化してみました。
題して「クマ目撃マップ(無責任版)」です。
なお、おおよその位置にマーカー(クマじるし)を書き込んでいます。
正確な位置ではありませんのでご注意ください。

マッピングもある意味、図解です。
こんな感じで情報を整理すると理解が深まりますね。
いろんな問題を解くときにも図解は有効ですよ。
posted by 塾代表 at 09:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月21日

夏休み突入!

今日から長ーい夏休みイベント

初日から晴れです。
充実した休みにしましょうexclamation
posted by 塾代表 at 09:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月13日

あまり

小学校の算数では、余り(あまり)のある割り算を、例えば、
17÷3=2あまり1
27÷3=2…1
のいずれかで表します。
どちらが正しいのでしょうか。

どうやら両方OKのようです。
「指導する先生のおっしゃる通りにexclamation」ですね。

個人的には「この曖昧な感じは数学(算数)っぽくないなぁ」です。
モヤモヤする「あまり(…)」ですが、
中学→高校と進むにつれて数式の中には使われなくなります。
そこでスッキリするのかもしれませんね。

付言すれば、「÷」もほとんど使われなくなります。
割り算(除算)は分数で表現します。
その方が計算が楽だからです(と思っています)。
分数嫌いの人には信じられないでしょうけれど^^;

ではでは、
7÷3=2あまり1
この式を「あまり」を使わないように変形してみましょう。
答えは一つじゃなさそうですよね。

そもそも、あまり、って何でしょう。
それを考えてみるのもよいでしょうね。

ところで、なぜこんな記事を書いたのかと言えば、
『カシオ、「÷余り」キーで割り算の答えと余りを一発表示できる電卓』
というニュースを見たからです。
こりゃ便利exclamation×2
かもです。
posted by 塾代表 at 11:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記